タメブロ

日々の中で気付いた少し為になること

MENU

ツイッターでAPIキーを取得した時の申請文(英語と日本語)を公開(twitter)

f:id:tkcblog:20190407011439j:plain

凍結覚悟で「鬼ったー」を使ってみたいと思って、サイトを覗いてみたら、ログインしてAPIキーを取得するようにと書かれていました。

Twitterの自動フォローや自動つぶやき機能を利用するために、APIキーが必要になります。下記の手順に従ってAPIキーを取得してください。※「APIキー」の意味がわからなくても設定可能です。ご安心下さい。
【鬼ったーより】

APIについてググってみたら、最近ツイッター社の承認が厳しくなったと書かれていたので、少し怖かったのですが、わりとあっさりと通ったので、やり方をお伝えします。

英語での申請が必要ですが、私はAPIもプログラムも、英語もまったくわからなかったのですが、申請してから5日で承認が取れましたよ。

手順

鬼った―に書かれている手順通り進みます。 

1.APIキー取得画面にて、あなたのTwitterアカウントでログイン

2.自分のツイッターアカウントでログインができたら、『create an app』をクリック

f:id:tkcblog:20190406220425p:plain

3.『Apply(申し込む)』をクリック

f:id:UberPartnerJP:20190331095051p:plain

4.『Add a valid phone number』をクリック

f:id:tkcblog:20190406220730p:plain

5.Japan を選択して自分のスマホの電話番号を入力

※Phone numberに最初の『0』を抜いて登録します。つまり電話番号が090-999-9999であれば、『90-999-9999』と記入します。

f:id:UberPartnerJP:20190331100358p:plain

6.スマホに届いた認証コードを「Verification code」に入力

f:id:UberPartnerJP:20190331100820p:plain

7.「I am requesting access for my own personal use」を選択。

「Account name」には自分のアカウントID(英数字)を入力
「Primary country of operation」で「Japan」を選択

f:id:UberPartnerJP:20190331101022p:plain

8.難関ポイントです。

鬼った―には以下のように記載されています。f:id:UberPartnerJP:20190331101308p:plain

①『What use case are you interrested in?』

複数チェック可能です。

Academic reserch(学術研究)とか、Topic analysis(トピック分析)などは無難かもしれません。

②『Describe in your own words what you are building』

『自分が構築しているものを自分の言葉で説明する』という意味です。ここに自分が作成するツールについて、300文字以上の英文で説明しなければなりません。

どんなサービスを誰に向けて作るのか、ツイッターデータをどのように使うのかなどが織り込まれている必要があります。 

コツは、グーグル翻訳に理解してもらいやすいように、まず、日本で主語と述語を明確に、短く区切りながら書くことです。

それをグーグル翻訳に貼り付けるだけで英訳されます。  

9.例文

例文は以下の「note」で公開しております。

10.利用規約を読んで、同意する。

「Read and agree to the Terms of Service」では、利用規約をスクロールさせてからチェックを2つ入れて次に進みます。

11.数日後に“審査中”のメールが届きます。

内容は一律ではないかもしれませんので、google翻訳などでご確認ください。

私に届いたメールの内容(英文)①

Hello,We’ve received your request for API access and are in the process of reviewing it.
Be sure to watch this email address over the coming days, as we may request more information to facilitate the review process (be sure to check your spam folder as well).
We know that this application process delays getting started with Twitter’s APIs.
This information helps us protect our platform and serve the health of the public conversation on Twitter. It also informs product investments and helps us better support our developer community.
For more information about our policies please see our Terms of Service and our Developer Terms.You’ll receive an email when the review is complete.

私に届いたメールの内容(google翻訳)①

上記の英文を翻訳しました。

 

こんにちは、

APIアクセスのリクエストを受信しました。現在審査中です。

レビュープロセスを容易にするためにさらに情報をリクエストする可能性があるため、今後数日にわたってこのEメールアドレスを必ず監視してください(必ずスパムフォルダも確認してください)。

この申請手続きがTwitterのAPIの利用開始を遅らせることはわかっています。 この情報は私達が私達のプラットホームを保護し、Twitterで一般の会話の健康に役立つのを助けます。 それはまた、製品への投資を知らせ、私たちが開発者コミュニティをよりよくサポートするのを助けます。 Googleのポリシーの詳細については、利用規約および開発者規約をご覧ください。

確認が完了すると、メールが届きます。

私に届いたメールの内容②(英文)

上記のメールの翌日か翌々日に次のようなメールが届きました。なにやら追加の質問のようです。

Thanks for applying for access!
In order to complete our review of your application, we need additional information about your use case. The most common types of information that can help expedite our review include:

 

  • The core use case, intent, or business purpose for your use of the Twitter APIs

  • If you intend to analyze Tweets, Twitter users, or their content, share details about the analyses you plan to conduct and the methods or techniques

  • If your use involves Tweeting, Retweeting, or liking content, share how you will interact with Twitter users or their content

  • If you’ll display Twitter content off of Twitter, explain how and where Tweets and Twitter content will be displayed to users of your product or service, including whether Tweets and Twitter content will be displayed at row level or aggregated

To provide this information to Twitter, reply to this email.Thank you for your interest in building on Twitter.

私に届いたメールの内容(google翻訳)②

アクセスを申し込んでくれてありがとう!

 
アプリケーションの審査を完了するには、ユースケースに関する追加情報が必要です。 私たちのレビューを促進するのを助けることができる情報の最も一般的な種類は次のとおりです。

 
Twitter APIを使用するためのコアユースケース、意図、またはビジネス目的

ツイート、Twitterユーザー、またはそのコンテンツを分析する予定がある場合は、計画している分析とその方法や手法に関する詳細を共有します。

あなたの使用がつぶやき、リツイート、または好みのコンテンツを含む場合、あなたがTwitterのユーザーまたは彼らのコンテンツとやり取りする方法を共有してください

Twitter以外のTwitterコンテンツを表示する場合は、ツイートやTwitterコンテンツを行レベルで表示するのか、集約して表示するのかなど、ツイートやTwitterコンテンツを商品やサービスのユーザーに表示する方法と場所を説明します。

 
この情報をTwitterに提供するには、このメールに返信してください。

 
Twitterでの構築に関心をお寄せいただきありがとうございます。

12.私が返信した内容(に近いもの)

ツイッター社への返信内容は、以下のnoteで公開しています。手っ取り早く承認を得るには、こちらをご参考にしてください。

13.承認のメールが届きます。(申請から5日後程度でした)

上記のメールのやりとりが終われば、数日中に以下のような承認のメールが届くはずです。

f:id:tkcblog:20190406235825p:plain

 

一応Google翻訳に通すと、以下のようになりました。

あなたのTwitter開発者アカウント申請は承認されました!
アクセスを申し込んでくれてありがとう。 申し込みの審査が完了しました。
お客様のリクエストが承認されたことをお知らせいたします。
開発者アカウントにサインインして始めましょう。
Twitterを構築してくれてありがとう!

 

まとめ

まぁ、手順は長いですが難しいものではありません。

てっとり早く申請文を作りたい方は、『note』から文章を取得していただけると幸いです。

ところで、APIってなんなんでしょうか?