タメブロ

日々の中で気付いた少し為になること

MENU

コルタナの検索設定をEdge&bingから、Google Chromeに変更する方法(Microsoftの野望を挫く)

f:id:tkcblog:20190406150627p:plain

 

Edge&Bing検索をGoogle Chrome検索に変更する。

マイクロソフトがゴリ押ししている、コルタナの『EdgeとBingの組み合わせ』検索を使いやすいGoogle Chrome検索に変更する方法をご紹介します。

1.google chromeをダウンロード

google chromeダウンロードします。

2.Chromeを既定のブラウザに設定(Microsoft EdgeGoogle Chrome

f:id:tkcblog:20190406143317p:plain

Google

3.Bing検索から規定のブラウザ(Google Chrome)による検索に変更

Chrome拡張機能である『Chrometana』をダウンロード

コルタナならぬクロムタナといいます。この拡張機能を使うと 「Cortanaを使って検索すると、Edgeが起動され、Bingを経由して検索されてしまう」 という問題の「Bingを経由して検索されてしまう」という部分を「Googleやyahooを使って検索する」に変更する事ができます。ただし、「Cortanaを使って検索すると、Edgeが起動される」部分はChromeには関与できない処理なので、EdgeDeflector等の別のアプリケーションを利用する必要です(次項でご紹介します)。

使い方は簡単。拡張機能を追加したときに、グーグルのマーク「G」をクリックするだけです。

f:id:tkcblog:20190406144742p:plain

4.EdgeDeflectorを使ってCortanaのwebブラウザをEdgeからChromeに変える。

こちらも簡単です。

EdgeDeflectorをインストールするだけです。

EdgeDeflectorは、Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフトです。
通常は Microsoft Edge & Bing で表示される Cortana のウェブ検索結果を、既定のブラウザ & Bing で表示できるようにしてくれます。
Chrometanaを導入していれば、Bing検索をGoogle検索に変更することができます。基本的にインストールするだけで使えるシンプルなソフトで、設定もいつでも元に戻せるようになっています。 
普段、Microsoft Edge 以外のブラウザを使用している人におすすめです。 

 

以上の設定で、コルタナが大幅に使いやすくなったはずです。 

よかったらブックマークを押してくださいね。