タメブロ

日々の中で気付いた少し為になること

Surface Pro6 を買ったその日にすべきこと OneDriveを封印し、microSDXCでストレージを増やす

ヤフオクでほぼ新品のSurface Pro6を購入しました。

128GBだったのでストレージの容量が心配です。

友人に相談したら、microSDカードが使えるなら、いまなら1TBまでなら追加できるとのこと。

3万円も追加して256GB程度にアップグレードするのはもったいないと。 

ググってみると、SurfacePro6はmicroSDXCカードスロットが使えるとのことなので、約1万円でmicroSDXC(256GB)を購入しました。逆輸入品のExtreme 256GBです。  

さっそくSurfacePro6を初期設定し、スロットにカチッとなるまで挿入しましたが、な、な、なんとうまく行きません。

全然認識しないのです。

テンションガタ落ちです。

他のノートPCでは使えるし、USB経由で使ったら認識できたので、製品的は大丈夫のようなのですが...

 

でも、ググったり、差し直したり、再起動したりしてと苦戦しながらも独自で解決できました。

結局は、3秒くらいスロットの奥まで押しつけていたら「ピローン♪」と音が鳴って認識してくれました。(コツが必要ならそう書いておいてよ...)

 

あとは、ダウンロードフォルダや、画像フォルダ、デスクトップフォルダなどの個人フォルダをCドライブから、Dドライブ(別のアルファベットのときもあります)のmicroSDカードに”移動”すれば完了ですね。

ダウンロードしたファイルなどが、どんどんDドライブに入っていくようにしたいわけです。Cドライブは軽くしておきたいですからね。

 

手順は、エクスプローラー(フォルダマーク)をクリックして、『ダウンロード』フォルダを右クリック、プロパティ ⇒ 場所 ⇒ 移動

移動先を「(microSDXC内で右クリックして作成した)新規フォルダ」に設定し、OK ⇒ はい とクリックすればいいはずです。

新規作成フォルダ名は、「ダウンロード」とか「ドキュメント」などとしましょうか。

 

が、しかし!!「ダウンロードファイル」はできたのに、「画像」や「音楽フォルダ」は移動できませんでした。

「同じ場所にリダイレクトできないフォルダーがあるため、フォルダーを移動できません。

↑こんな警告が出て、一切を拒否されます。

どうもWindows10及びOneDriveが悪さをしているようです。

OneDriveを新たな収益源と考えているMicrosoftが、microSDを使いにくくしているのでしょう。 

f:id:tkcblog:20190406172144p:plain

OneDriveの「設定」から、なにをいじっても”個人フォルダ”はOneDriveとリンクしてしまって、microSDXCに移動できません。このままではmicroSDXCは無駄死にです。

 

OneDriveをアンインストールしてもダメです。

ググったところ解決方法はありそうでしたが、なんだか難しそうでした。ただ、原因がOneDriveであることがわかったのは大きな収穫でした。

ここは、細かいことは考えず、初期化して「こんにちわコルタナと申します」からやり直しましょう。

大事なのは、はじめにOneDriveを設定しないことです。

 

≪超重要≫

microSDに保存する予定の方は、初期化して初めて電源を入れたとき、『OneDriveでファイルを保護』で、左下の”このPCにのみファイルを保存する”を選んでください。

OneDriveは便利かもしれませんが、ストレージが無料なのは5Gまでで、それ以上は有料ですからね。また、ここでOneDriveをOKしてしまうと、上記の通り、MicroSDの利用が著しく制限されてしまいます。

 

設定をやり直しても、もう2度目なのでそれほど時間をかけずにできますよ!

変にネットサーフィンしてしまうより、さっさと初期設定する方が楽だと思います。

 

以上です。

お役にたちましたらブックマークをお願いします。